乳首の愛撫テクニック

  当サイトには性的な表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

男性の乳首を愛撫する方法




若い女性男性も女性ほどではないにしろ、乳首が感じます。したがって、是非、愛撫してみて下さい。基本的には自分がされたら気持ち良い乳首の舐め方から始めてみましょう。乳首が立つまでは、乳首周辺から優しくキスします。乳輪を円を描きながら舐めます。これが焦らしにつながります。

 

そのあと優しく舐めていきます。その内、乳首が立ってきたら今度は乳首を狙って、舌を尖らせて舐めます。力強く、ベロベロ(力を抜く)、吸ってみたり、を適度な割合でやります。相手の興奮度を見ながらやって下さい。好みがあるのでどの愛撫がが好きかをチェックしながらやって下さい。

 

 

舐めていない方の乳首は、手で愛撫します。乳首をつまんだり、指で弾くようにしてみたり、いったん乳首から手を離してくすぐる感じで脇の下から乳首までを指先でつたって見たりします。乳首に到着したら大きく円を書いてラーメンの具である「なると」のぐるぐるみたいにだんだん小さくしていき、じらしながら乳首に到着。

 

これは手だけではなく、舌やキスの状態でも同じことが出来ますので応用してみてください。男性が嫌がらなければ、両手を挙げてもらい、その男性の両手を押さえながら(位置的には多分男性に対して90度直角からになると思います)脇の下からわき腹から乳首へと舐めまわします。これもかなり男性を興奮させます。

 

その時、ついでにそれてディープキスをちょこっと入れても興奮します。また違う体位だと、男性の太ももをまたいで、その太ももに自分のあそこをぐりぐり押しつけながら、乳首を舐めまわします。自分もあえぎ声を出しながら、乳首から乳首に左右に行ったり来たり往復して舐めまわします。何度も練習して覚えてください。


関連記事