立ちバックの方法

立ちバックのやり方とテクニック



お尻

 

身長差があるとやりにくいですが、ソファーやベッドを台にして身長差を埋めるとやりやすいでしょう。また、女性が少しでもお尻を高い位置につきだす格好ができる、ホテルの洗面台に半分乗るのも上手くいきます。

 

基本的には、女性が何かにつかまってお尻だけを高く突き出します。男性は足をかなり広めに開き、低くしてみると挿入しやすくなるでしょう。ピストン運動しにくいかもしれませんが、男性は両方の手で女性の乳首やクリトリスも刺激できます。その体位も長い時間出来るものではないので、そのままベッドに倒れこむ感じでバックを続けてもいいと思います。

 

 

はっきり言って、身長差に影響される難しい体位です。立ちバックにそれほどこだわることもないでしょう。セックスでは、体位にこだわらず、お互いが「感じられる」体位を二人で探していくことが大切だと思います。

>>>雑誌ananでも紹介された女性向けのハウツーDVD。

 

関連記事