座位の方法

  当サイトには性的な表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

座位のやり方とテクニック




下着姿の女生正常位から男性が上体を起こし、女性を抱き起こすことで自然に座位になれます。初めから座った体勢だと、ちんちんを挿入しづらいのです。
また、正常位だけではなく、騎乗位から座位に移行しても構いません。

 

座位になったら、女性は「体育座りの姿勢」になると動きやすいです。
男性は足を伸ばしていても良いですし、女性と同じく膝を立てても良いですし、普通に座っても良いですね。クリトリスを男性にこすりつけるように前後に動いてみたり、360度円を描いたり、好きなように動きましょう。

 

 

男性は下から突くように膣に刺激を与えます。男性が足を広げる座り方で挿入すると膣内に深く入るし、クリトリスもこすりつけられて感じるので、普段イキにくい女性であっても比較的イキやすい体位とも言えます。

 

この体位だとキスもしやすく、お互いに乳首も愛撫しやすく、顔が良く見えるのでラブラブ感が高まります。セックス中のヨガっている男性の顔が見られるのも意外に興奮すると思います。男性も両手も口も使えるので女性をより気持ちよくさせてあげることが出来ます。ただ、抱き合っているばかりでなく、女性が少々、後ろに反り気味になると視覚的にもいやらしくなります。男性の興奮度が高まるのでオススメです。


関連記事