風俗嬢としてセックステクニックを勉強

  当サイトには性的な表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

風俗店でSEXテクニックを体得




スカートルックの女性風俗嬢になってからは、とにかく練習と研究でした。マンションヘルスで働きだしてから、細かいテクニックを研究し始めました。従業員の男性と女の子の皆で研究しました。それぞれ、誰にも教えない秘密のテクニックはあったと思いますが、その店は店全体でお客さんを楽しませよう!という一致団結感にあふれる店だったので、皆で惜しみなく研究しました。

 

特に、素股のやり方が私には難しかったです。従業員さんとも実演(服は着たままですが)しながら、こうして上下に動いてる間に一緒に手コキもいれて膣に挿入してる感を醸し出す、とか、単なる69ではなくてアクロバティックだったり、ローションをうまく使ったヌルヌルプレイだったり、と。

 

 

それをお客さんに実践してみてうまくできた、とか、イマイチだったとか、反省してみたり。ある程度、実践練習でうまくなってきたら、新しいテクをがんばってみる、という感じでした。後は、その時のお客さんの希望で即座に、「あぁ、こうしたいんだな」と判断する力も必要でした。風俗嬢としてはイッてもらうことがお仕事ともいえるので、とにかく時間内いっぱい楽しんでもらって最後にはイッてもらう、という時間配分も大事でした。

 

イってもらうのが時間内で早すぎてもダメだし、遅すぎてもだめ。遅い場合はお客さんが延長してくれるとは限らないので一番不満を与えてしまいます。テクニックのみならずタイマーとの戦い、でもありました。


関連記事