お風呂でのセックス

  当サイトには性的な表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

お風呂SEXを楽しむ7つのテク




シャワーを浴びる女性1.ローションや石鹸のヌルヌルで、相手を洗いながら、愛撫をしてあげる。お互いに洗い合うとラブラブになれるでしょう。

 

2.そのヌルヌルのまま、おっぱいで相手の体を洗ってあげる。例えば、「お背中流します」とおっぱいで背中を洗うとエッチでいいですね。その他、おちんちんの辺りをパイズリのように洗う。

 

3.お風呂場の鏡をフル活用。例えば、フェラしている姿を映し、鏡越しに男性と目を合わせてエロティックな舐め方を見せる。

 

 

4.今度は女性がバスタブのふちに腰かけたり、立ちバックスタイルだったりで、クンニしてもらい、あえぎ声をバスルームに反響させる。エコーがかかった自分のあえぎ声を聞いて、性的に興奮すること間違いなし。

 

 

5.体はヌルヌルのまま、お互いに立ちながら、初めは素股のように女性の太ももの間におちんちんを挟んでみる。男性が性的に興奮したら、その立ち位置のまま、挿入する。ただし、あまりに身長差がある場合はやりにくいので、男性が足を開いて腰の位置を低くしたり、と工夫します。つまり、立ちバックの要領です。

 

 

6.湯船に入ってのプレイ。女性は壁に手を付いて立ちバックスタイルになり、その状態で男性が湯船につかり下からクンニする。男性が立って女性がフェラというのも出来ます。ただし、のぼせないように注意です。

 

 

7.湯船での挿入は女性のおまんこがぬるぬるでないと入りにくいです。湯船外で挿入してから湯船に入るとスムーズです。お湯の中では浮力が生じるので、抱き合っても軽く、普段とは違ったSEXが実現します。


関連記事