女性がイケない原因

  当サイトには性的な表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

女性の7割はイッたことがない




海辺のカップルある統計によれば、セックスでオーガズムを感じたことのある女性は全体の3割だそうです。つまり、女性の7割はイッたことがないのです。イッたことのある3割の女性でも、毎回オーガズムを感じられるのはかなり少ないそうです。イクことは難しいのです。

 

オナニーではイケてもセックスでイケない女性はたくさんいます。あなただけではないのです。原因は、経験不足や練習不足、緊張もあります。また、彼のセックスのやり方にも原因はあるし、いちがいに、なにが原因とは言えないのが現実です。

 

 

ただし、自分一人でイク努力をするのは難しいかもしれません。相手あってのセックスなので、男性の協力は不可欠です。例えば、まず、(1)前戯にゆっくり時間をかけてもらうこと、(2)激しい前戯ではなく触れるか触れないか程度フェザータッチ、(3)丁寧な全身愛撫をして心身共にリラックスします。

 

これらのことを彼氏にお願いしましょう。おそらく、このお願いがかなり難しいかもしれません。つまり、コミュニケーションの問題になりますが、「あなたのSEXではイケない」と彼のことを傷つけないように伝えましょう。

 

女性は挿入時にイカなきゃいけないわけではありません。いつでもイケるときにイッいいのです。その方が、挿入時にイケるようになると思います。まずはクンニやピンクローターや愛撫でイクのを目指して下さい。また、オーガズムで乱れる自分が恥ずかしいという抵抗感がある方もいるでしょう。男性の前でイクことが恥ずかしいことではない、ということを経験してみて下さい。一度、彼の前で乱れてしまえば吹っ切れてしまい、段々と抵抗がなくなってきます。乱れることの恥ずかしさを払拭するのがオーガズムへの第一歩です。


関連記事