セックスでの演技を続けるべきか?

  当サイトには性的な表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

イケないことを彼に伝えよう




綺麗な女性イッたふりはいつでもできます。そして簡単です。でも女性は男性を騙しているという罪悪感や、何よりイケない自分自身にいらだつかもしれません。やはり演技はいいものではありません。

 

本当はイケるのだけどその男性とのセックスが面倒でさっさと終わらせたいという時などにイク振りをするのとは違って、本当にイケなくてイッた振りというのはとてもみじめでもあります。これではセックスが楽しくなくなるばかりか、男性と時間をかけて探究することができなくなり、セックスが嫌になることでしょう。

 

 

イッた演技を続けていれば、男性側もイカせたと思いこんでいるのでテクニックは上達しません。つまり、彼氏が努力するので、ますます事態は悪化します。イッた演技は男性だけでなく、女性にも不利益なのです。

 

解決策はひとつ。素直にイケないことを伝えましょう。男性にイケないことを打ち明けて相談することこそが、事態を好転させる唯一の突破口です。男性も悪気があってのことではないので、イケないことを聞いたら、一緒に考えてくれると思います。やはり男性も、好きな女性をイカせたいし、イク時の顔も見たいし、自分自身が女性を満足させた!という達成感を味わいたいものです。男性にとっても、悪い話ではないのです。

 

告白するのは勇気が必要ですが、恥ずかしがらずに、正直に男性に伝えて、一緒に考えてくれるように頼みましょう。きっとその方がいい結果が付いてきます。いつまでもイッた振りは自分自身がみじめです。


関連記事