おりものシートの選び方

  当サイトには性的な表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

下着につくおりものの対策




顔を隠す女性おりものは子宮や膣から出る粘膜状の分泌物で、女性ホルモンと密接な関係があり、年齢によっても量などは変わってきます。かなりの量が分泌されて、下着が濡れて困ることがあります。単純ですが「おりものシート」や「ナプキン」を当てるのが一番です。

 

ただし、ナプキンだと蒸れすぎるので、専用の薄手のおりものシートがベストです。ナプキンやおりものシートでかぶれる方もいるでしょう。これは不織布と肌が接触してる部分が蒸れて、痛痒くなるものです。 意外と不愉快で、放置すると繰り返します。

 

 

婦人科へ行くとかゆみ止めの軟膏を処方されますね。しかし、またナプキンを使うと痛かゆくなる、という悪循環です。これを解決する一番の方法は綿100パーセントの素材の物をアソコに当てることです。

 

「布ナプキン」「布おりものシート」がベストです。ナプキンやおりものシートを布に変えると、自分でよく分かります。不快は全くありません。布ナプキンや布おりものシートを交換した時は下着を着替えたようなさわやか感、非常に気持ちが良いです。また、なぜか経血の量も減り、生理痛も和らぎます。おりものに関しても同じようなことが言えます。不快が、和らぎます。おりもので悩んでいる方は、ぜひ試す価値があります。

 

 

通常のおりものであれば透明で、異常な臭いなどはありません、これが変な臭いやカッテージチーズのようなおりものになると、病気の恐れもあるので婦人科を受診します。大切な体なのでしっかり管理しましょう。


関連記事