膣の締まりをよくする方法

  当サイトには性的な表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

締まりを改善!膣圧トレーニング




頬杖をつく女性

膣の締まり具合を確かめる方法があります。トイレでおしっこを歯切れよく止められるか、チェックしてみて下さい。あまり歯切れよく止められない場合は、膣周辺の筋肉が鍛えられていない証拠です。例えばくしゃみなどして、少しでも尿漏れしてしまったことなどありませんか。中高年の尿漏れと原理は同じです。

 

加齢によって膣周辺の筋肉がゆるんでしまい、尿漏れが起こってしまうのです。この尿漏れを防ぐための運動法があるのですが、そのまま締まりのよい膣を作り上げるのに役立ちます。

 

 

この膣圧トレーニングは、簡単で、誰にも知られず、特別な機器もいらない単純な運動です。肛門、膣の筋肉を意識しながら締めます。2、3秒止めてゆるめます、これを一日30回位繰り返します。これだけです。あっけないくらい簡単です。なにより、継続することが一番大切です。歯磨きをしながら、通勤電車のなかで、デスクワークの途中に、家でテレビを見ているときに、自分で行いやすいシーンで行いましょう。

 

筋肉は鍛えれば鍛えただけの成果が必ず出ます。一か月も行えばかなり締められるようになります。また、おしっこを歯切れよく止められるかでチェックしてみて下さい。膣が締められるようになると、自分もイキやすい体になります。そして相手の男性も膣が締まるととても気持ちよく、満足になります。お互いが幸せになるので、膣は締まるに越したことはありません。ぜひ、このトレーニングで締まる膣を手に入れましょう。


関連記事