女性にとって幸せなSEX

  当サイトには性的な表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

これまで経験した最高のSEX




ハートを持つ女性風俗店で知り合った彼(不倫)とプライベートで会うようになり、回数を重ねるごとにとてもイイ感じになってきました。不思議なもので、風俗店内でのプレイがすごく感じたから、プライベートで会うようになったわけではありません。もちろんお金でもありません。魅かれるものがあったからです。

 

プライベートで会うようになってからも、セックスもごくありきたりでした。しかし、回数を重ねるごとにじわじわ感じるようになってきてこれが、「開発されてる状態?」と感動。不倫男性には独身者にはない落ち着きと自信があって、それがSEXに表れていました。「男の余裕」ですね。

 

 

彼は「自分の愛撫によって感じている女性を見るのが自分の快楽にもつながっていく」という感じでした。セックスの動きはどちらかと言えばゆっくり目、焦らしながら突いてくる、絶妙なタイミング、挿入しながら手でクリトリスの愛撫も忘れない、とにかくゆっくり、これでもか、これでもか、という感じで1回イッた後は記憶を失う位、ぼーっとして2回目3回目をイカされました。あえぎ声も、初めのころははっきりした大きな声だったのですが、2回目以降はすすり泣きになりました。セックスですすり泣いたのなんて初めてです。


関連記事