避妊する方法のまとめ

  当サイトには性的な表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

正しい避妊の方法のまとめ




観覧車と女性まずは男性と避妊方法についてきちんと話しあうことが先決です。そして二人の間での避妊方法を決めていくのがベストです。一番簡単な避妊法はコンドームを正しく使うことです。

 

正しく使うというのは「挿入の直前に装着するのではなく、もっと前に、ペッティングのあたりから装着するということです」。また、女性側では基礎体温を測り、自分の体調管理を把握する必要があります。危険日と安全日の把握も大切です。

 

 

避妊法は一つではなく、ダブルで避妊する位の気持ちでないと失敗はつきものです。例えば、ピルの服用もしているが、スキンも必ず使う、とか、基礎体温+スキンとか、ペッサリー+スキン、とやりすぎというくらいでちょうどいいのです。そしてそれでもどうしても失敗してしまって精子が中に入ってしまったという場合は、モーニングアフターピルを使います。やはり本当に中絶手術を受けるよりも、多少は体に負担はあってもまだこの中用量のピルを使う方がいいです。それで、なんとか妊娠を阻止します。

 

これは絶対に妊娠したくない場合です。でももしも、彼とそろそろ結婚、という時期だとしたら、避妊は一応はするけど、出来たら出来たでいいわ、という場合はもっとゆるくしていいと思います。避妊は軽く考えずに重要な問題だと、常日頃から認識しておくことが重要です。


関連記事